利用規約

本検定は,株式会社英光社(以下「当社」)の提供する検定管理Eシステム(以下「本システム」)を利用します。受検又は受験(以下「受検」に統一)申込みをする検定試験の受検規約等及び個人情報保護方針とあわせ,以下の利用規約(以下「本規約」)をよくお読みいただき,内容にご同意いただいた方のみ,登録にお進みください。本システムで申込者情報(以下「個人情報」)の登録手続きを完了した場合,申込者は本規約に同意したものとみなされます。

第1条(個人情報の収集者)

ご登録いただく個人情報の収集者は,検定試験の主催者です。主催者の個人情報保護方針について,主催者のホームページ等で必ずご確認ください。

第2条(本システムの管理者)

1.本検定は,個人情報の収集にあたり,当社の提供する「検定管理Eシステム」を利用します。
2.当社は,本システムの管理者として,責任を持って管理するものとします。

〒176-0012 東京都練馬区豊玉北1-9-1
株式会社英光社 代表取締役 新井猛彦
TEL:050-3816-9443
連絡先E-Mail:t.arai@eikosha.net

3.本システムの利用のための推奨環境は以下のとおりです。

  • (1) パソコン
    • OS: Windows10(日本語版)以上、もしくはmacOS バージョン10.14以上
    • ブラウザ: Google Chrome 最新版
  • (2) スマートフォン
    • iPhone iOS 12.3以上の Safari 最新版
    • Android 9.0 以上の Chrome 最新版

※ 尚、管理者用画面(/authorities 以下および /organizations 以下)についてはWindowsパソコンでの操作を推奨します。

4.本システムはインターネットを介して利用できます。ネットワーク環境や受信環境をご用意ください。

5.本システムからはE-mailが送信されます。E-mailが受信可能なネットワーク環境や受信環境をご用意ください。

6.接続環境によってはお申し込みの手続きが正常に完了しない場合がございます。その場合は,検定ホームページでご案内している他の申込方法にてお申し込みください。

7.本システムではCookieを利用しております。パスワードの入力の簡便化や接続ユーザーの判別が目的です。本システムから発行されたCookieがオフにされない前提でシステムを構築しておりますのでご承知おきください。

第3条(個人情報の定義)

個人受検にあたっては申込者個人の,団体受検にあたっては団体担当者から提供される申込者に関する情報であって,当該情報を構成する氏名,性別,生年月日,住所,電話番号,メールアドレス,在籍団体(学校又は企業)およびその所属先その他の記述等により,当該個人を識別できるもの(当該情報のみでは識別できないが,他の情報と容易に照合することができ,それにより当該個人を識別できるものを含む)を「個人情報」といいます。

第4条(個人情報の共有および第三者提供)

1.学校又は企業等の団体に所属する申込者で,団体担当者の指示にしたがい申込み登録をした場合は、試験結果を含む個人情報は属する学校又は企業等の団体に共有されます。

2.受検料をクレジットカードでお支払いいただく場合,クレジット情報(カード名義・カード番号・有効期限)をご登録いただきます。その情報は決済代行業者を通じて各カード会社へ提供されます。決済完了後は,当社及び主催者でクレジット情報は保持しません。

3.本システムの保守について,業務委託契約及び秘密保持契約を締結した上でWEBシステム開発会社等に業務を委託します。WEBシステム開発会社等は個人情報を閲覧することができる環境にあります。

4.ご登録いただいた個人情報は,上記以外の第三者に開示することは原則としてありませんが,以下の場合は利用者の同意なく登録内容を開示することがあります。

  • (1) 法令に基づく場合
  • (2) 人の生命,身体又は財産保護のために必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき
  • (3) 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき
  • (4) 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令に定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって,本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがあるとき

第5条(禁止事項)

申込者は,本システムの利用にあたり,以下の行為をしてはなりません。

  • (1) 法令又は公序良俗に違反する行為
  • (2) 犯罪行為に関連する行為
  • (3) 本システムの内容等,本システムに含まれる著作権,商標権ほか知的財産権を侵害する行為
  • (4) 当社,ほかの申込者,又はその他第三者のサーバー又はネットワークの機能を破壊したり,妨害したりする行為
  • (5) 本システムによって得られた情報を商業的に利用する行為
  • (6) 当社のサービスの運営を妨害するおそれのある行為
  • (7) 不正アクセスをし,又はこれを試みる行為
  • (8) 他の申込者に関する個人情報等を収集又は蓄積する行為
  • (9) 不正な目的を持って本システムを利用する行為
  • (10) 本システムの他の申込者又はその他の第三者に不利益,損害,不快感を与える行為
  • (11) 他の申込者に成りすます行為
  • (12) 当社が許諾しない本システム上での宣伝,広告,勧誘,又は営業行為
  • (13) 当社のサービスに関連して,反社会的勢力に対して直接又は間接に利益を供与する行為
  • (14) その他,当社が不適切と判断する行為

第6条(本システムの提供の停止等)

1.当社は,以下のいずれかの事由があると判断した場合,申込者に事前に通知することなく本システムの全部又は一部の提供を停止又は中断することができるものとします。

  • (1) 本システムにかかるコンピュータシステムの保守点検又は更新を行う場合
  • (2) 地震,落雷,火災,停電又は天災などの不可抗力により,本システムの提供が困難となった場合
  • (3) コンピュータ又は通信回線等が事故により停止した場合
  • (4) その他,当社が本システムの提供が困難と判断した場合

2.当社は,本システムの提供の停止又は中断により,申込者又は第三者が被ったいかなる不利益又は損害についても,一切の責任を負わないものとします。

第7条(利用制限および登録抹消)

1.当社は,申込者が以下のいずれかに該当する場合には,事前の通知なく,申込者に対して,本システムの全部もしくは一部の利用を制限し,又は申込者としての登録を抹消することができるものとします。

  • (1) 本規約のいずれかの条項に違反した場合
  • (2) 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
  • (3) 料金等の支払債務の不履行があった場合
  • (4) 当社又は検定主催者からの連絡に対し,一定期間返答がない場合
  • (5) 本システムについて,最終の利用から一定期間利用がない場合
  • (6) その他,当社が本システムの利用を適当でないと判断した場合

2.当社は,本条に基づき当社が行った行為により申込者に生じた損害について,一切の責任を負いません。

第8条(個人情報の訂正,登録抹消等)

1.申込者が何らかの理由で,既に本システムに登録した個人情報を訂正,抹消したい場合は,検定主催者までご連絡ください。

2.本システムから個人情報を抹消した場合でも,検定主催者において個人情報は継続して保持される場合があります。詳しくは検定主催者までお問合せください。

第9条(保証の否認および免責事項)

1.当社は,本システムに事実上又は法律上の瑕疵(安全性,信頼性,正確性,完全性,有効性,特定の目的への適合性,セキュリティなどに関する欠陥,エラーやバグ,権利侵害などを含みます。)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。

2.当社は,本システムに起因して申込者に生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。ただし,本システムに関する当社と申込者との間の契約(本規約を含みます。)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合,この免責規定は適用されません。

3.前項ただし書に定める場合であっても,当社は,当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行又は不法行為により申込者に生じた損害のうち特別な事情から生じた損害(当社又は申込者が損害発生につき予見し,又は予見し得た場合を含みます。)について一切の責任を負いません。また,当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行又は不法行為により申込者に生じた損害の賠償は,申込者から当該損害が発生した検定申込みに関して受領した受検料の額を上限とします。

4.当社は,本システムに関して,申込者と他の申込者又は第三者との間において生じた取引,連絡又は紛争等について一切責任を負いません。

第10条(サービス内容の変更等)

当社は,申込者に通知することなく,本システムの内容を変更し又は本システムの提供を中止することができるものとし,これによって申込者に生じた損害について一切の責任を負いません。

第11条(利用規約の変更)

当社は,必要と判断した場合には,申込者に通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。なお,本規約の変更後,本システムの利用を開始した場合には,当該申込者は変更後の規約に同意したものとみなします。

第12条(通知又は連絡)

1.当社又は検定主催者から申込者への通知又は連絡は,本システムに登録した連絡先に行うものとします。

2.当社又は検定主催者は,現在登録されている連絡先が有効なものとみなして当該連絡先へ通知又は連絡を行い,メール送信については発信時,郵便については投函時に申込者へ到達したものとします。電話番号へ連絡を行った際に,留守番電話サービスに接続された場合は,メッセージを残すことにより,申込者へ到達したものとします。

第13条(権利義務の譲渡の禁止)

申込者は,当社の書面による事前の承諾なく,利用契約上の地位又は本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し,又は担保に供することはできません。

第14条(準拠法・裁判管轄)

1.本規約の解釈にあたっては,日本法を準拠法とします。

2.本システムに関して紛争が生じた場合には,当社の本店所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。

以 上